フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ジョグノート

  • JogNote
無料ブログはココログ

« トランス兵庫県マラニックpart5(真冬の福知山市) | トップページ | 14年目の海外、再び台湾へ »

2014年2月 2日 (日)

トランス兵庫県マラニック part6(福知山→朝来→養父→豊岡)

昨日、Samayoiさんと走る旅・兵庫県縦断ジョギング第6段に行ってまいりました。

せっかくマラソンの練習で長い距離を走るのに、同じところを走っていたらもったいない、

どうせなら走って兵庫県を縦断して日本海に到達してみよう、と思い

阪神武庫川駅からスタートしたこの企画いよいよ佳境に入ってきました。

今回で兵庫県豊岡市日高町JR江原まで到達しました。

Map

 

今回のマラニックは38.7km、4時間52分。基本キロ6分のLSDでした。

篠山マラソンの一か月前の追い込みもあり、最長記録更新です。

今回は福知山市・朝来市・養父市・豊岡市の2府県4市をまたぐロングランでした。

Map_jisseki

 

スタートはJR下夜久野近くの、福知山市役所の支所です。

Dscn0067

 

「ときの町」夜久野(前回参照)は日本中央標準時・東経135度が通っています。

Dscn0070

 

当初は国道9号線を迂回する予定でしたが、

車で下見したところ、思ったより走れる所が多かったので、

そのまま西に突っ切る事になりました。これで大分ショートカットできました。

Dscn0073 Dscn0079

 

上夜久野を抜けた所で、ようやく長かった福知山市が終わり、

本来のホームグラウンドである兵庫県に帰ってきました。

Dscn0095

 

但馬(たじま)地方に入ったようです。但馬牛やコウノトリで有名ですね。

Dscn0097

 

鳥取まで99kmの看板が、この企画をやっていると2桁になると

走って行ける気がしていきます。。

Dscn0090

 

その後、和田山に向って走ります。

Dscn0102

 

和田山に大分近づいてきた頃、福知山にもチェーン店がある

インド料理店・ナマステ和田山店に到着しました。

店の雰囲気がインド料理っぽくなく、元日本料理店を改装した感じです。

Dscn0109

 

チーズナン山盛りに興味がありましたが、走ってる途中で腹いっぱいになると

この後がきついので、通常のナンセットを頼みました。

後は豊岡店に行けば、ナマステをコンプリートです。

カレーが福知山よりもおいしかった気がします。

Dscn0114

 

走り始めてから17kmで朝来市・JR和田山に到着。

姫路方面から来た電車も見かけました。

Dscn0128

 

気温が16℃まで上昇想像していた真冬の北近畿地方とは全然異なる陽気で、

暑いくらいでした。半袖で走ってました。

Dscn0130

 

日本海に向って流れる円山川を渡り、

Dscn0135

 

川の東の緩やかなアップダウンを走ります。

ほとんどの所で歩道が充実していたので安心して走れました。

Dscn0138

 

しばらく走ると、養父(やぶ)市に到着。

Dscn0142

 

養父市は鯉で有名で、ここで生産される鯉は「黒ダイヤ」と呼ばれるようです。

Dscn0148

 

この後、豊岡に向かってひた走ります。

走行距離が30kmに迫り、大分足が疲れてきましたが、

篠山に向けた長く走る筋肉をつけるトレーニングですのでなんとか頑張りました。

Dscn0150

 

歩道が無い道を迂回する為に、畑道に迷い込み、

Dscn0164

 

私有地の農家で迷って出られなくなってしまい、

Dscn0166

地元の人に脱出方法を教えてもらい脱出するというハプニングも。

勝手に人の畑に入ったのに、優しい人で良かったです。。

Dscn0168

 

再び幹線道路に戻り、ついに豊岡市に入りました。

西宮市から走ってきましたが、ついに最後の市です。

Image1

 

豊岡市日高町は、あの冒険家・植村直己が産まれた場所で、

植村直己博物館があるようです。

Image3

 

JR江原駅で38.65km、5時間近い長いマラニックが終止符がようやく終わりました。

Image4Image5

 

山陰本線ですが、スタートの下夜久野に戻るのに1時間もかかりました。

城崎温泉が近くにあって、大阪・京都方面の特急の本数が多く、

さらに単線ですので、通過待ちが非常に多い為、

各駅停車は距離の割には時間がかかります。

Image6

 

ゴールの円山温泉まで、あとおよそ26kmですので、

次回が最終回になると思います。

 

これは篠山マラソンの後にやる予定ですが、

特急こうのとりで行って、但馬空港から飛行機で大阪に凱旋する予定です。

温泉やかにも楽しみです。

« トランス兵庫県マラニックpart5(真冬の福知山市) | トップページ | 14年目の海外、再び台湾へ »

マラソン・トレラン・サイクリング」カテゴリの記事

インド料理巡り」カテゴリの記事

コメント

ナマステ豊岡店がどんなのか密かに気になります。

豊岡店は町中なので、探すのにまたサマヨイそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランス兵庫県マラニック part6(福知山→朝来→養父→豊岡):

« トランス兵庫県マラニックpart5(真冬の福知山市) | トップページ | 14年目の海外、再び台湾へ »

スポンサーリンク

リンク

世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」におすすめブロガーと認定されました!

  • 旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー